毎月新着記事10本以上!!月額会員は全記事読み放題!!

美女を落とす”立ち振舞い”の極意!美女を抱くには”3つの無い”を徹底的に意識せよ!!

当記事では”美女をお持ち帰りする”ために必要な”デートでの立ち振舞い”を解説します。

当記事の内容をしっかり実行すれば、”美女お持ち帰り”に確実に近づけます。

世間で語られる”美女抱きの極意”

色々と語られ過ぎて「何が正解か分からない」というのが正直なところではないでしょうか。

”美女を抱くには明確な正解”があります。しかも”とてもシンプルな正解”が。

その正解をまとめたものが”口説きのフレームワーク”です。

▶ 美女をお持ち帰りできる口説きはコレで完璧!

今回はそのフレームワークの中の”振舞い”について徹底解説!

(クリックして拡大)

実は”デートでの立ち振舞い”というのは全体のステップの中のほんの一部です。

「美女を確実に持ち帰る」
「そのためには全体像」
「仕組み・プロセスの把握」
「それが必須!!

”美女抱きのステップ””プロセス全体”に関しては下記にて詳細を説明しています。

あわせてご確認ください。

▶ 女性を再現性高く・効率よくお持ち帰り出来る仕組み完全解説
▶ 美女をお持ち帰りできる口説きはコレで完璧!
▶ 美女を落とすファッションの正解は〇〇

■美女を抱く最高の振舞いとは”余計なコト”をせず”減点を喰らわない”こと!

美女を落とす立ち振舞いのキーワードは”落ち着き””余裕”です。

基本的な”振舞い”での考え方は”余計なコトをしない”です。

というのも冒頭でご紹介の通り、”美女抱き””所作”だけで完結するものではありません。

会話を通じて“彼女達の感情”を大きく揺らし、その結果”お持ち帰りする”という”一連のプロセス”があります。

我々がしたいのは、彼女達の集中を切らさずに”しっかりと話を聞かせるコト”

”ファッション”をしっかり固めたことで、美女が”アナタの話”に耳を傾けてきた…

「美女がアナタに注目」
「折角の貴重な時間」
「それなのに…」
「振舞いがオカシイと…」
「彼女は急に興味を無くす

振舞いにおける考え方は”加点を狙う”のではなく、”減点を喰らわないコト”につきます。

「兎に角変なコトしない」
「ファッションで注目を浴び」
「高まった緊張感を解かない

そのために”徹底的に減点ポイントを減らす”意識を持ってください。

大事なコトは、出会い頭に向こうが抱いた”緊張感”を解かない様に”振舞い続ける”コトです。

■最悪は”小動物アクション”!大人が小刻みに動いていると気持ち悪い!

デートの際に我々が演出すべきなのは”落ち着き””余裕”です。

つまりデート中の”NGな振舞い”は、コレらの対義語になるわけですが…なんだか分かりますか?

「うーん…」
「テンパる?」
「慌てる?

そう。

その通り!

つまりデート中に”テンパったり”・”慌ててしまったり”したら最悪ということ。

みなさん”美女が目の前にいた時のこと”を思い出してみてください。

過緊張状態になって、上手く話せなかったり、必要以上にアドレナリンが出過ぎて話過ぎちゃったり…してましたよね?

いわゆる”軽いテンパり状態”だったと思います。

デートの際は下記の”3つの無い”を徹底する様にしてください。

「細かく動かない」
「素早く動かない」
「頻繁に動かない
「ん?」
「どうゆうことだ?

簡単に説明しましょう。

私は仕事柄、男性の”デートの様子”を間近で観察することが多いですが、”よく見る慌てている際のミス”というのが下記になります。

・飲みモノを頻繁に触る
・足を頻繁に組換える
・手をモジモジさせる
・体を小刻みに揺らす
・目線がキョロキョロ

こんな感じで”落ち着きの無さ”・”余裕の無さ”は可愛らしいリスの様に、とにかく”メチャクチャ動いている”んです。

あわせて見受けられるのが次の様な行動。

・猫背
・前傾姿勢
・うつむき加減

ウトウトしているリスさんならまだしも、大の”大人がショボくれてたら美女達は一瞬で冷めて”しまいます。

「大きく」
「ゆっくり」
「少なく

コレらをキーワードに振舞う意識をまず持ちましょう。

■振舞いには当然”話し方”も含まれる!基本的な考え方は”所作”と同じ!

”振舞い”にはもちろん”話し方”も含まれます。

前述の”3つの無い””身振り・手振り”についてでした。

”話し方”に関しても、やはり”余裕≒落ち着き”がキーワードとなります。

私が講習生のデートを視察してよく見受けられるのが…

「声が小さい」
「早口」
「同じ事を繰り返し言う

この3つ。

コレら3つは”最悪な話し方”です。

これだけで美女からは”格下の印象”を持たれてしまいます。

”この3つ”に該当してしまうと、そもそも”話している内容”も伝わらないですしね。

「声を大きく」
「ゆっくりと」
「端的に

この3点を押さえて話すようにしましょう。

ココからは”会話が上手な男性””会話が苦手な男性”が、それぞれ”よくやってしまうミス”について解説と対策を説明します。

”無くて七癖”とはよく言ったもので、”話し方・振舞い方のミス”はなかなか自分では気が付かないモノです。

しっかりと確認してみてください。

このコンテンツは月額980円会員メンバー用です。
今すぐ参加
Already a member? ここでログイン
>自分はもっと”出来る”はずだ...

自分はもっと”出来る”はずだ...

<変わらない毎日>にちょっと疲れてる…
<不満はない>けど<このままではダメ>な気がする…

”今”ではない”何処か”に向かいたい…
そんな力の向け先を探す全ての男性の為のサイトです。

<ホンモノの情報を誠実に>
当サイトの成長と共に皆さんの成長があるように…